千葉県の郷土料理一覧

千葉県Top
特選食材 郷土料理 B級グルメ お土産 

郷土料理人気ランキング

なめろう(沖膾おきなます)

アジ、イワシ、トビウオ、サンマなどの青魚を薬味(ネギや生姜や大葉)とともに味噌とともに粘りが出るまでまな板でたたいて作る漁師料理です。
おいしすぎて皿までなめてしまうからなめろうと言うとも言われています。
なめろうを焼いた物をサンガ焼きといい同様に千葉の郷土料理です。
御飯の上になめろうを乗せ、上からお茶をかけて食べる孫茶も一緒に味わいたい漁師町銚子の郷土料理です。

☞ 国産アジのなめろうをお取り寄せする

サンガ焼き

なめろうを帆立貝や鮑の貝殻につめて焼いたものです。
なめろうとはちがったおいしさがあります。
サンガにはアワビ、サザエや他の魚介類を加え、その店独特の物が多いのでいろいろ試して自分のお気に入りを探してください。

太巻き寿司

金太郎飴のようにどこを切っても同じ文様が出てくる上総地方の郷土料理、巻き寿司。
冠婚葬祭時に作られてきたようです。
模様はチューリップから蝶などヴァリエーションに富んでいます。

☞ 太巻き寿司をお取り寄せする

氷なます

なめろうを氷水で割った冷製味噌汁という感じの物です。
夏場、漁師が好んで食べる料理です。

☞ 国産アジのなめろうをお取り寄せする

イワシ料理

カタクチイワシは全国一の水揚げ量があります。
千葉にはイワシを使った料理が数多くありますので、是非地元イワシ料理を御賞味下さい。

イワシのごま漬け

頭と内臓を取ったカタクチイワシを砂糖などが入った酢に漬け、生姜、炒りごま、唐辛子、柚子の皮などとともに合わせた地元料理です。
千葉の漁師町で昔から食べられている郷土料理です。

☞ イワシのごま漬けをお取り寄せする

イワシの団子汁

カタクチイワシのすりみ団子の吸い物です。
イワシを味噌と一緒に練った団子は新鮮なイワシが食べれる千葉ならではの味です。

焼き蛤

九十九里で獲れる蛤は大きく模様も綺麗で全国でも最高のハマグリのひとつです。
これを炭火の上に乗せ、軽く醤油をかけていただきます。
蛤からでる汁は最高の海の恵。
半生ぐらいで蛤の出汁と一緒に一口でどうぞ。

☞ 蛤をお取り寄せする

はかりめ丼

穴子丼のことだが、穴子の特産地富津では、はかりめ丼というのが一般的です。
羽田とともに富津は穴子の名産地で味も最高です。

☞ 穴子をお取り寄せする

鯨料理

和田漁港は国内の4つの捕鯨基地のひとつです。
地元では鯨料理も結構ありますので、是非どうぞ。

いわしの丸干し

イワシの漁獲高の多い千葉県ではイワシの加工食品がいろいろとあります。
中でも新鮮なイワシそのまま干したいわしの丸干しは名産品です。
新鮮なイワシの丸干しは頭から尻尾までまるごとでどうぞ!

☞ 真いわしの丸干しをお取り寄せする

イワシのみりん干し

九十九里のイワシのみりん干しは丁寧に下ごしらえされたイワシを重ねて天日で一日干します。
イワシの保存食もバリエーション豊かです。
さすが、イワシの漁師町です。

☞ イワシのみりん干しをお取り寄せする

”千葉県”
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。