福井県の郷土料理一覧

福井Top
特選食材 郷土料理 B級グルメ お土産 

郷土料理人気ランキング

甘鯛の若狭焼き

甘鯛のことを現地ではぐじと呼びます。
有名な甘鯛の若狭焼きは一塩した甘鯛をうろこをつけたまま焼く料理です。
甘鯛のうろこは大変細かくじっくり焼くことでうろこまで食べることができます。
京料理としても有名です。

☞ 若狭ぐじの開きをお取り寄せする

へしこ

鯖に塩を振った後に糠漬けにするへしこは若狭の特産品です。
軽く炙って酒の肴にすると最高です。
冬場の新鮮なものは刺身でも食べられますので機会があれば是非食べてください。

☞ 本場若狭の鯖のへしこ 糠漬(ぬか漬け)をお取り寄せする

小鯛のささ漬け

近海産のレンコ鯛を塩と酢で〆た若狭の伝統鮮魚珍味です。
皮付きで皮の部分もおいしく食べれます。
若狭のお土産に最適です。

☞ 小鯛の笹漬け(ささ漬け)をお取り寄せする

焼き鯖

脂の乗った焼き鯖は若狭のソウルフードです。
小浜市内ではかなりの数の浜焼き鯖を売る店があります。
現地では脂ののった鯖を丸ごと焼いて、生姜醤油で食べます。
冷めてもおいしい焼き鯖ですが、出来れば焼きたてにそのままガブリついて下さい!

☞ 福井名物浜焼き鯖をお取り寄せする

焼き鯖寿司

空弁として大変有名な焼き鯖寿司。
軽く焼いた焼き鯖とご飯のマリアージュが絶妙です。
今では若狭の名物となっています。

☞ 焼き鯖寿司をお取り寄せする

鯖寿司

空弁として大変有名な焼き鯖寿司とともに鯖の押し寿司も人気です。
〆鯖とご飯のマリアージュが絶妙です。

☞ 鯖寿司をお取り寄せする

越前そば

越前そばとは、そばの上に大根おろしをかけ、そのうえから出汁をかけて食べる一般的におろしそばと言われているものを指します。

蛍烏賊みりん干し

富山県の名物でもありますが、ここ福井でもメジャーな郷土料理となっています。
軽く炙って食べるとほんとに美味しいです。
酒の肴にどうぞ。

鯛まま

釣れたての鯛をそのままぶつ切りにして味噌汁などをかけて漁師たちが食べていたと言う鯛まま。
その豪快さは今もなお地元に引き継がれています。
新鮮な鯛を用いた鯛ままを一度食べればその虜になること間違いなしです。

たくあんの煮たの

古沢庵漬けを醤油やだし汁、唐辛子で煮込んだ料理です。
京都や石川でもポピュラーな郷土料理です。
温かいまま、冷たいまま食べる。
酒のつまみに最高です。
当地の地酒と一緒にどうぞ。

殿様料理

山海の珍味を使って作られる殿様料理は福井の名物料理です。
何品にも及ぶ料理は古文書に基いて再現されたものです。
殿様気分で味わってみてはどうでしょうか?

”福井県”
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。