島根県の郷土料理一覧

島根県Top
特選食材 郷土料理 B級グルメ お土産 

郷土料理人気ランキング

宍道湖七珍味

海水と淡水が混ざり合った「汽水湖」で、四季折々、たくさんの魚介類が収穫されます。その中でも、特に注目なのが「宍道湖七珍」と云われる七つの食材です。
地元では宍道湖七珍の七つの頭文字をとって、「すもうあしこし」(相撲足腰)と云われています。
鱸の奉書焼きなどの郷土料理もありますので宍道湖七珍味とともに食べてみてください。
松江周辺、宍道湖周辺に郷土料理店が数多くあるのでいい店を探してください。
また、食材は旬がありますので、旬の時期に旬の物を食べて下さい。
きっと気にいるはずです。

鱸の奉書焼き

宍道湖七珍のひとつ鱸で作る「スズキの奉書焼き」は全国的にも有名です。
水にぬらした奉書にくるみ、蒸し焼きにします。奉書の香りが純白の身にほんのりと移り、風味高い味わいとなります。
鱸の旬は夏場ですが冬は冬でまた別の味わいがあります。
宍道湖の周りの郷土料理店では一年中食べることができます。

出雲そば(割子そば)

戸隠そば(長野)、わんこそば(岩手)と三大そばに数えられる有名な出雲そば。
特徴はせいろの上に載って出てくるのではなく、小さな容器のなかにちょっとずつはいって出て来る形で、その上に出汁をかけていろいろな味を楽しむことが出来るところです。
出雲大社付近や出雲市駅周辺にたくさんの店があります。
せっかくですから出雲で食べたいですね。

☞ 出雲そばをお取り寄せする

うずめ飯

津和野の郷土料理うずめ飯は地元で採れたセリやわさび、しいたけ、にんじん、豆腐、のりなど色々な材料を茶碗の底に出汁と一緒に入れその上にご飯を乗せ、しばらくおいた後、良くかき混ぜて食べるものです。
おかずが贅沢品とされた昔、贅沢を嫌った津和野城主の目を気にしてできた料理とされています。

箱すし

石見の郷土料理箱すしは現在では祭りに欠かせない料理となってます。
もともとは江戸の料理であった箱すしはこの地方の食材と結びついて現在の島根の箱すしとして有名になったそうです。

さばのいり焼き

島根は新鮮な鯖が数多く水揚げされ、地元の人は鯖を生で食します。
残った鯖は甘辛く煮て鯖のいり焼きにして食べます。
新鮮な鯖で作ったいり焼きは本当においしいです。

しじみの酒蒸し

宍道湖七珍のひとつ、しじみは島根を代表する食材です。
地元ではあさりよりもしじみがなじみ深く、しじみを酒蒸しにして食べるのはごく普通のことです。
大ぶりで身のつまったしじみは滋味深い島根の味覚です。
残った出汁は味噌汁かお吸い物にして最後まで味わってください。

”島根県”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。