島根県の特選食材一覧

島根県Top
特選食材 郷土料理 B級グルメ お土産 

特選食材人気ランキング

松葉かに

島根の冬の味覚「松葉かに」は全国的にあまりにも有名です。
新鮮な物は是非刺身で!とろけるようなその身は一度食べたら忘れられません。
「松葉かに」は雄のカニですが、雌のセコカニも内子の入っているものは大変美味です。
地元ではセコカニが結構人気です。

☞ 松葉がにをお取り寄せする

☞ 活セコかにをお取り寄せする

宍道湖七珍味

海水と淡水が混ざり合った「汽水湖」で、四季折々、たくさんの魚介類が収穫されます。その中でも、特に注目なのが「宍道湖七珍」と云われる七つの食材です。
地元では宍道湖七珍の七つの頭文字をとって、「すもうあしこし」(相撲足腰)と云われています。
鱸の奉書焼きなどの郷土料理もありますので宍道湖七珍味とともに食べてみてください。
松江周辺、宍道湖周辺に郷土料理店が数多くあるのでいい店を探してください。
また、食材は旬がありますので、旬の時期に旬の物を食べて下さい。
きっと気にいるはずです。

宍道湖大和しじみ

日本最大の汽水湖宍道湖のしじみは肉厚でマシジミよりも型が大きく、宍道湖七珍の一つです。
宍道湖大和しじみは、黒い殻の光沢が強く、大きいものだと3cm以上になります。水揚げされる量は全国の約半分を占めています。
早朝、鋤簾とよばれる独特の道具で採られます。
みそ汁の香気や味わい深さは格別です。
地元ではアサリの酒蒸しならぬ、しじみの酒蒸しがあります。
しじみを食べた後はその出汁で味噌汁を作ってもらえます。(おすすめの食べ方。味噌汁、酒蒸し)

☞ 島根宍道湖産大和しじみをお取り寄せする

島根和牛

島根生まれ、島根育ちの和牛です。
味は松坂牛、近江牛にも劣らないです。
各種品評会等で優秀な成績を収めています。
素牛としては大変評価が高く、松坂牛や近江牛も元は島根和牛が素牛です。
価格的にもかなりコストパフォーマンスがいいので焼肉等で食べてみてください。
某焼肉店の島根和牛のユッケは最高でした。

☞ しまね和牛(島根和牛)サーロインステーキをお取り寄せする

☞ ふるさと納税でやすぎ産 島根和牛 肩ロースすき焼用スライス400gをもらう

のどぐろ

一般的には赤むつと呼ばれ、釣り人の間では幻の魚となっています。
口の中が黒い為、一部ではのどぐろと呼ばれています。
浜田沖は、日本有数のノドグロの漁場で主に底びき網での漁獲が行われます。
浜田沖のノドグロは、脂質含有量が多く(脂がのっているということ)、マグロのトロにも匹敵するほどです。
この海域には脂質に富んだ甲殻類、プランクトン等が多数生息していて、ノドグロがそれらを栄養源としているからだと考えられています。
特にシーズンの8月上旬から獲られる「のどぐろ」は脂質含有量が特に豊富で、最高に美味です。
特に塩焼きが最高です。
島根県出身のテニスプレイヤーの錦織圭選手が日本で食べたいもののひとつに「のどぐろ」と言ったことで一気にメジャーになりましたね。

☞ ふるさと納税でのどぐろ一夜干をもらう

☞  島根県浜田沖産 赤むつ一夜干しをお取り寄せする

仁多米

お米は昼間光合成でデンプンを作り、夜間に穂に蓄えられます。
しかし夜の気温が高いとせっかく蓄えられたデンプンを消耗してしまいます。
稲の登熟期(穂に実の入る時期)に昼の気温が高く夜の気温が低いことがお米の旨味に大変重要な要素となります。
仁多郡内の水田は標高300~500mにあり、この好条件に恵まれています。
お米500~600kgを作るために、田起しから収穫するまでには、150tもの水を必要とすると言われています。
たくさんの水を必要とするお米だからこそ、水は命なのです。
仁多郡は面積の約9割を占める豊富な森林に覆われ、雪解けの花崗岩から湧き出るミネラルたっぷりの岩清水が仁多米を育みます。
数々の品評会で優秀な成績を収めるのも納得です。
東の魚沼産コシヒカリ、西の仁多産コシヒカリと言われています。

☞ 仁多米(島根県産こしひかり)をお取り寄せする

☞ 島根県仁多郡産コシヒカリ「出雲國仁多米」をお取り寄せする

浜田漁港の鯵は大変有名です。
浜田は漁港の町で、漁港にはさかなセンターもあり、新鮮な魚介類も食べることができます。
獲れたての鯵を是非どうぞ。

☞ 浜田産 あじ開き干物 をお取り寄せする

いわがき

島根県隠岐海士町は岩ガキの産地です。
海士町が誇るブランドいわがき「春香」は是非味わって欲しい食材のひとつです。

☞ ふるさと納税でいわがき春香をもらう

ドジョウ

どじょうすくいで有名な安来の名物はどじょうですが、安来ではそれほど盛り上がっていません。

”島根県”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。